冨田賢のアライアンスの数理モデルの係数算出システムを開発いたしました!Python言語での操作なしでWeb上で算出可能に!

社長の冨田賢の慶應義塾大学からの博士号取得研究として
アライアンスの数理モデルを構築いたしました!

★冨田賢の慶應義塾大学・博士号取得研究(論文等のPDFなど)は、こちら!

このたび、Python言語で操作しなくとも、係数が算出できるWebシステムを追加開発いたしました。
一般公開させていただきます。


今後、このシステムを、どのように、皆さんに利用していただくかに
ついては、

現在、検討中です。


なお、アライアンスの数理モデルによるアライアンス戦略等のアドバイスに

ついては、単発の個別有料面談(こちら!)や、

月次のコンサルティング(料金体系は、こちら!)にて、承ります。


詳細な操作方法については、冨田賢の新刊

『IoT時代のアライアンス戦略

〜人工知能の進化とマッチング数理モデルの提案』

(白桃書房、2017年3月発刊予定)

に掲載することを予定しております。


▼アライアンス数理モデル・係数算出システム


イメージ図: