[戦略系9] ビジョンと行動指針による組織変革(社員教育)の 戦略コンサルティング事例5

事例5一般消費者向け商品メーカー(東証1部上場企業の商品開発部門)

これまでの状況や現状

毎年、10品目以上の新商品を市場に出そうという目標をかかげた!
しかしチームメンバーは、バラバラな認識で受け止めており、どうせ無理だというあきらめムードもあった。

作成したビジョンと行動指針

ビジョン

そこで、この目標をなぜ達成するのか?何のためにやるのか?
というビジョンをまとめて、共有することにした。

作業工程

チームメンバー全員で数回、話し合いをおこない、
ファシソラーターを勤めた方が、みんなの意見を取りまとめていった。

ビジョン達成のための行動指針

次の3つのポイントで、なぜ、この目標を達成するのか、
皆で共有するビジョンをまとめました。
  • 1お客様の生活シーンを演出して、楽しい雰囲気作りに寄与し、
      お客様に喜んでもらえるものを作っていく。
  • 2少し無理とも思える高い目標を達成することで、
      考え方や仕事の進め方を変え、現状打破をしていく。
  • 3会社の利益を増やし、自分達の給料・ボーナスも増やして、
      会社を人生のプラットフォームとして安心できる魅力あるものにする!

その後

このビジョンを達成するための各チーム・メンバーが取るべき、行動指針を作成し
共有していく活動を続けている。
閉じる