対象とする企業

TCコンサルティングの対象としている企業は、以下の3つです。それぞれの対象企業に対する主な支援内容についても記載します。中小・ベンチャー企業だけでなく、大企業のコンサルティング先企業が増加しています。

業歴の長い中小企業

起業して、おおよそ10年以上が経っており、かつて収益が上がっていた事業が時代の流れと合わなくなってくるなどして衰退してきており、収支を改善したり、あるいは、新しい売上を獲得するための新規事業の立ち上げが必要になっている企業のコンサルティングは多く行っています。
創業者から次の社長への代替わりや事業承継のサポートも多く手がけてきています。組織の活力がなくなってきている場合には、TCコンサルティングがお手本となって、人材のモチベーションアップと外部スタッフとしての事業推進を行います。 ⇒該当するサービスはこちら!

上場企業やその子会社などの大企業

東証1部や東証2部、Jasdaq、東証マザーズなどの上場企業やその子会社、米国やアジアなどの外資系企業などの大企業のコンサルティングも増やしています。新規事業を立ち上げるためのネタのご紹介や、新規事業の事業開発を外部スタッフ兼ブレーンとしての推進、幹部候補者の育成、自社のリレーションだけでは開拓できない方面や企業への営業支援、新製品の市場投入にあたってのマーケット調査や営業戦略の立案などを行います。 ⇒該当するサービスはこちら!

発展期のベンチャー企業

創業・起業段階は対象としていません。
起業してから1〜2年以上の業歴があり、事業内容がある程度確立されてきた段階の企業を、もう一段、大きく成長させることを得意としています。どこか外部と組む必要が出てきたり、まとまった資金調達をしなければならなったりしている場合は、そのアレンジメントを行います。
資金管理や人材採用・社員教育、組織構築などについてのアドバイスも行います。 ⇒該当するサービスはこちら!
上場企業やその子会社、外資系企業などの大企業

対象とする地域

主に、首都圏の企業を対象としております。現状、コンサルティング先企業は多くは、東京所在の会社としております。ただし、地方の企業でも、コンサルティングの面談のために、東京の弊社オフィス(港区南青山)にお越しいただける企業様のコンサルティングは何社も行っています。また、コンサルティング料がプラスとなりますが(移動時間による負担があるため…)、地方の企業様へのご訪問によるコンサルティングも一部行っております。お気軽に御連絡ください。

関連ぺージ