【開催報告】『よくわかる新規事業の立ち上げ方 〜企業発展のカギは、新規事業の成功が握っている!』(日経BP社「日経ビジネス」主催)★100名以上の方に御参加いただきました!

日経BP社「日経ビジネス」主催セミナー

『よくわかる新規事業の立ち上げ方

 〜企業発展のカギは、新規事業の成功が握っている!』

にて、社長の冨田賢が、3時間半、講演をさせていただきました。

 

冨田賢は、年3回くらい、日経BP社さんの『日経ビジネス』主催セミナーで、

講演をさせていただいております。

 

Webで当セミナーの開催告知をした際のWebページはこちら!

 

今回は、102名の大企業の新規事業部門や経営戦略部門、技術開発部門の

役員や管理職の方々(約9割)、そして、中小・中堅企業の社長の方々(1割)

に御参加いただきました。休み時間には、多数の方が名刺交換に来て下さり、

名刺交換を希望してくださる方々で、大きな列が出来ました!

 



当セミナーでは、2014年に出版し、今もなお重版が続いている冨田賢の著書の

『新規事業立ち上げの教科書 〜リーダーが見つけるべき最強スキル』の内容の中

で、最も重要な部分のみに絞って、そして、事例は、最近のものを取り込んで

お話をさせていただきました。

 

セミナー参加者の中には、首都圏からのご参加者だけでなく、名古屋地域、関西地域などからのご参加者も多くおられました、

 

 

ご参加いただきました、皆さま、たいへんありがとうございました。

 

次回の日経BP社・『日経ビジネス』主催セミナーは、9月13日の14:00〜17:00を

予定しております。

 

以下は、参加者アンケートの内容です。

 

===============

・冨田先生のセミナーに初めて参加させていただきました。非常に分かりやすく新規事業の流れや事業提携のことに勉強できました。本日は色々と学ばせて頂きありがとうございました。
・このセミナーによって、今後の考え方、方向性に関するヒントをいただきました。ありがとうございました。
・非常にに明快で分かり易かったです。会社の実情に起こり得る(起こっている)問題について、アプローチの手段やリスクの考え方など、実践的な内容でした。
・ポイントを押さえて説明があり判りやすかった。
・現在、自分が抱えている課題に対するアプローチ方法が明確になり、大変参考になった。
・説明の中で実例をおりまぜて頂き、理解しやすかったです。
・とても参考になりました。事例が多く分かりやすかった。実績に基づいた理論的な話で、今後の役に立つと思う。
・頭の整理に大変参考になりました。
・基本的な考え方がとてもよくわかりました。
・自社の強み、弱みを数値化することが重要であり、マッチングする際の参考に使いたいと思った。
・新規事業立ち上げについて各項のポイントがあり分かりやすい講演でした。
・非常に聞き取り易く、最新情報も含めて頂き、良く理解できた。
・非常にに明快で分かり易かったです。会社の実情に起こり得る(起こっている)問題について、アプローチの手段やリスクの考え方など、実践的な内容でした。
・ポイントを押さえて説明があり判りやすかった。
・現在、自分が抱えている課題に対するアプローチ方法が明確になり、大変参考になった。
・新規事業の立ち上げの考え方が理解できました。より、深く勉強したいと思いますが、まずはやってみたいと思います。ありがとうございました。
・案件が断続的に入ってくる仕組みは自社でつくるものと考えていたが、アライアンスによってDeal Flowを構築するという考えが気付きだった。ベンチャーキャピタル理論の新規事業立ち上げへの応用。
・大変わかりやすいセミナーで、新規事業を立ち上げる上でのポイントを押さえることができました。自前で全てを行うことばかり考えていましたが、もう少し広い視野を持ち進めて行くことも重要だと感じました。本日学んだことをベースに、改めて目的・目標を設定し、自社の強み、ターゲット、ニーズ等々を見極めて行きたいと思います。
・コンパクトに、もれなくご説明いただき、とても大事なことに気付かされました。ありがとうございました。
・内容が多く、時間が短く感じた。新規事業については新しく担当となったばかりで、参考になりました。
・本質をついている内容が多く、理解しやすかった。
・「新規事業立ち上げの教科書」を参考にさせていただき、取り組んで行きたいと思います。
・漠然としていた新規事業の考え方が整理できました。
・あっという間に時間が過ぎたように感じました。機会があれば冨田さんのセミナーに参加させていただきたいと思います。ありがとうございました。
・意識面の大切さを改めて認識しました。ただ、この改革は経営者の意識面から変えて行かなければならず、担当者としては非常に重荷に感じます。
・新規事業を複数進め、全てが成功することも考えて進めるのは、困難である事が理解できた。新規事業チームを組織する方針のヒントを得ることができた。
・新規事業の創り方につき、強みの作り出し方、アライアンスにより他社の経営資源の活用など非常に興味深かった。アカデミックな認知的遠方収差機会論も面白かったが、冨田氏のご経験などに裏打ちされたお話が説得力あり参考になった。
・現状の会社経営の考え方等は参考になりました。今まで勉強してきた事が間違ってなかった事が再確認できました。
・新しい事業展開の参考とするためにセミナーに参加した。新規だけでなく既存事業の方にも参考になった。
・マッチング先を広くお知りだという点、魅力的です。
・各種フレームワークを広く解説してくださり、大変参考になりました。
・アライアンスの考え方、補完数理モデルが参考になりました。アライアンスは結局の所、人のつながりと信頼関係だと感じています
・現在進めている新規事業の進め方に関するプロセスなど確認になりました。今後、新規事業の部門を任されますが、社員の新規事業立ち上げのスキルを育成できる制度構築も含めて、参考にしていきたいと思います。
・感覚的に思っていたことがより身近に分かるようになった。
・事業で“売る”ことの重要性を再確認した。商品企画以外にも様々な切り口で考えることの重要性を知る良い機会となった。
・今一度基本的な考え方を学べました。色々な企業例等を聞かせて頂き参考になりました。
・具体例を多く取り入れながら短時間(3時間)で熱意あふれたご講義をいただき、ありがとうございました。深く知りたい部分は購入した本を読んで勉強します。
・新規事業立ち上げの全体のコツを分かりやすく教えていただけ参考となった。
・日本の実践的な新規事業ノウハウを勉強させていただき、ありがとうございました。
ーーーーーー
以上、開催報告です。皆さま、たいへんありがとうございました。