社長の冨田賢がハワイでの国際学会GCBF2018に参加し2本の論文を発表し、アワード(Outstanding Rewsearch Award)を受賞いたしました!(2018年1月2日〜5日)

社長の冨田賢は、2018年1月2日〜5日、

ハワイ島のKonaで開催された国際学会

Global Conference on Business and Finance (GCBF) 2018にて、査読プロセスを経て、2本の論文を投稿しておりましたが、

そのうちの単著で投稿したほうの論文で、

アワード(Outstanding Rewsearch Award)を受賞いたしました!

 

 

2016年のGCBF2016においても、冨田賢は、このアワードを

受賞しておりますが、2回目の受賞となりました。

 

 

 

 

<2018年1月2日の冨田賢のFacebook投稿>

ハワイ島で開催されている国際学会GCBF2018で、アワード(Outstanding Research Award)を受賞しました!! 2016年に続いての2回目です!これにより、この学会が出している4種類のジャーナルのうちの一つのGlobal Journal of Business Research(GJBR)というジャーナルにも条件付きでアクセプトされました(前回はIJMMRという別のジャーナルでしたが…)。慶應の後輩と投稿した共著論文のほうはダメで、単著で投稿していたもののみの受賞となりました。明後日の午後、アワードの盾をもらう表彰式に出ます。ただ、受賞により、国際ジャーナルにアクセプトされたことは、非常にめでたいですが、レビュワーから4点、エディターから7点もの修正の指示が来ており、これを2月5日までに直さないといけないです。まぁ、大丈夫だと思います。この学会は、事務局のMercedesさんとはすっかり顔馴染みです。研究と教育は表裏一体ですので、研究も継続して頑張ろうと思います。まずは、2018年、幸先よく、めでたいスタートとなりました!

 




★アワードを受賞した論文は、下記となります!

 ”HOW TO CREATE RESEARCH INVENTIONS

BY THE COMBINATION OF MULTIPLE THEORIES AND CONCEPTS:
AN IMPLICATION FROM DEVELOPING 
A NEW MATHEMATICAL MODEL FOR CORPORATE ALLIANCES”

Satoshi Tomita, Ph.D., Professor, Rikkyo University

The 2018 Kailua-Kona Global Conference on Business and Finance (GCBF2018)

HI081817500 on January 3rd, 2018

▼論文のPDFファイルは、こちら▼

How_to_Create_Research_Inventions_by_the_Combination_of_Multiple_Theories_and_Concepts_Award

▼学会での発表のプレゼン資料のPDFファイルは、こちら▼

GCBF2018HOW TO CREATE RESEARCH INVENTIONS_presentation_SatoshiTomita


★当学会のすべてのプロシーディングスのPDFは、こちら▼



 

<2018年1月3日の冨田賢のFacebookの投稿>

今日1月3日は、朝から、イレギュラーに対応しないといけないことが、今後の学会発表の関連で発生し、あわただしくメールなどを書いてから、バタバタと、泊まっているホテルで開催されている学会にて、自分の研究発表を20分間でしてきました。プレゼンの後、10分くらい質疑応答。同じセッションの他の発表者とも仲良くなりました。カリフォルニアの大学の女性教授、もの凄く早口でした。明日1月4日の朝、もう一つ、発表をします。

 


 

慶應の後輩の山本くん、そして、指導教授の武藤佳恭先生とともに、共著で

投稿した新結合やオープン・イノベーションによる新製品開発の論文も、

発表しました。

 

★発表したもう1本の論文は、下記です。

New Product Developments by a

New Combination of Existing Technologies and

Open Innovation Strategy:

A Case Study of Batteryless Auto Alert Fire Extinguishers

 

Hiroshi Yamamoto,
Doctorial Course, Keio University

Satoshi Tomita, Ph.D.,
Professor, Rikkyo University

Yoshiyasu Takefuji, Ph.D.,
Professor, Keio University

 

The 2018 Kailua-Kona Global Conference on Business and Finance

Session-Track : Economics

HI110617597   January 4th, 2018 – Conference Room 6

 

▼論文のPDFは、こちら▼

HI110617597_Product Developments_Open Innovation_Yama_Tomita

 

▼学会での発表のプレゼン資料のPDFファイルは、こちら▼

HI110617597_GCBF2018_New Product Develpoments_Presentation_Yamamoto_Tomita




年始早々、国際学会で、アワードを受賞でき、

とても良い2018年のスタートとなりました!!

 

<2018年1月4日の冨田賢のFacebook投稿>

今日1月4日は、昨日に続き、学会発表をしました。今日は朝8時〜、慶應の後輩の山本くんと共著なので、前半と最後は私が話して、真ん中部分は山本くんがプレゼン。その後、もう1本の論文で受賞したアワードの盾の授与式も兼ねたランチョンに参加!盾をもらいました。2016年の時のものと少しデザインが違っていて、バージョンアップされていました。主催者に聞いたところ、今回の学会は参加者は120名くらいで、2016年のホノルルでの開催の時よりも少なかったようです。やはり便利な場所の方が参加者は増えますよね。授与式の後のビンゴのような番号での景品では、最後の景品のフラの土産物が大当たりでもらえました。また荷物が増えましたが…。この年末年始は、この学会での発表の他、欧州のEGOS向けの論文、米国AOM向けのこと、日本のある学会のこと、それと並行して、投資候補先のカリフォルニアのベンチャー数社とのやり取りで忙しかったですが、まずは学会が終わって、ほっとしました。明日、ロサンゼルスに移動します。投資候補先のAIベンチャーとの打ち合わせや交渉などが続きます。




以上、皆さまに、お知らせいたします!