イギリスの学会British Academy of Management(BAM)にWarwick大学で参加し、また、ウェールズのCardiff大学を訪問いたしました!

冨田は、2017年9月2日〜9月11日、イギリスに出張し、

9月5日〜7日で、イギリスの学会British Academy of Management(BAM)に

Warwick大学で参加しました!

また、ウェールズの首都にあるCardiff大学を訪問いたしました!

 

 

冨田は、この3年、毎年、北米で開催されるAcademy of Managementには参加しておりますが、

イギリスのBritish Academy of Management(BAM)に参加するのは、初めてでした。

 

★BAM2017のWebは、こちら!

 

会場だったWarwick大学には、ロンドンから電車で1時間半でしたが、

最寄駅が、Warwickなのか、Warwick Parkなのか、Coventryなのか

よく調べずに、Warwick行きの電車に乗り、途中で、Coventryが最寄駅だと

いうことがわかり、乗り換えるのに、1時間、途中の駅で待たされることに

なりました…。

 

<以下、冨田賢のFacebookの9月6日の投稿より>
ーーーー
British Academy of Manegementのジャーナルのエディター達と話ができるセッションでは、いろいろ情報を入手。British Journal of Manegement(BJM)は、インパクトファクター2.982で、非常に高い。さらに、姉妹誌であるInternational Journal of Manegement Review(IJMR)は、なんと、5.578で、驚愕の高い数値である。日本の普通のジャーナルの何十倍だろうか…。アクセプト率10%未満。BJMの2019のSpecial issueがBigdata and Business performanceなので、チャレンジしてみようと、エディターの方々に、ちょっと嫌がられそうになるほど、突っ込んで、いろいろ聞いた。青学の安田先生も、日本から御到着。リストを見るとあと2〜3人、日本人がいそうだが、まだお会いしていない。これから、アライアンスのSmall Interest Groupの懇親会。

BJM:http://onlinelibrary.wiley.com/…/(…/homepage/ForAuthors.html

ーーーー

 

 

今回のBAMでは、ベルリンの大学教授で、アライアンス研究やベンチャー企業研究で、

有名なDr. Joerg Sydow先生と、初日に1時間半、打ち合わせをして、

共同研究の打ち合わせが、しっかりできました。これは、非常に良かったです!

 

外部ネットワークを、アライアンスでうまく活用することによって、

組織サイズを大きくせずに、成長しているベンチャー企業の調査を、

Sydow先生が、ベルリンで、十数社しており、それと同様の調査を東京でも

実施する形です。11月に来日されます。

 

BAMでは、Sydow先生の学会発表も、2つ、聞きましたが、

特に、1つは、上記の調査の中のシングル・ケーススタディのもので、

私の興味・関心とかなり近いものでした。

 

Joerg Sydow先生は、トップ・ジャーナルへの投稿実績も豊富な方です。

(School of Business & Economics
Department of Management
Research Group Inter-firm Networks
Prof. Dr. )

 

 

 

今回のBAM2017では、青山学院大学大学院経営学研究科・経営学部の教授の

安田洋史先生 http://raweb1.jm.aoyama.ac.jp/aguhp/KgApp?kyoinId=ymksgdyeggy

とご一緒になり、安田先生のアライアンスのガバナンスの成果に対する影響についての発表もお聞きしました。

 

今回の学会の懇親会は、二日目の夜に、Wawick大学から、Coventryの市内に、

チャーター・バスで移動し、Coventryのカセドラル(英国国教会の教会)で

開催されました。素晴らしいカセドラルで、感動的でした。

 

早稲田大学商学学術院・教授の大月博司先生とも一緒になりました。

 

 

BAM2017が、9/7の午後、終了してから、Coventryから、バーミンガムを経由して、

ウエールズの首都のCardiffに移動し、Cardiff大学を訪問しました。

Cardiff大学では、Business Schoolで2年間、在外研究中の

明治大学経営学部・准教授の青木克生先生とお会いして、

世界のトップ・ジャーナルへの投稿ノウハウについて、教えていただきました。

 

その後、Cardiff大学の社会科学系全体のDean(学部長)の

Dr. Rick Delbridge先生(Rickは、Academy of Management Review:AMR

という世界最高峰の経営学の学術ジャーナルの5名くらいしかいないEditorです!)

と、

ミーティングをさせていただき、そして、一緒にパブで飲んだ後、

さらに、イタリアン・レストランで、食事をしました。

 

7時間のロング・コースで、親しくならせていただきました。

 

Cardiff大学の「SPARK」(Social Science Research Park)には、

数年後に、Innovation Centreが完成する予定で、

そこのマネージャーになる方々とも、一緒に、会食いたしました。

私が10月〜、運用開始するベンチャー・ファンドの投資候補先発掘の

面でも、非常に良いミーティングとなりました。

 

ーーーー
Professor Rick Delbridge PhD FAcSS FBAM FLSW

Dean of Research, Innovation & Enterprise, Cardiff University
Professor of Organizational Analysis, Cardiff Business School
http://business.cardiff.ac.uk/people/staff/rick-delbridge

Academic lead for SPARK
http://www.cardiff.ac.uk/innovation/campus-investment/innovation-central/spark
http://www.nesta.org.uk/publications/social-science-parks-societys-new-super-labs
https://youtu.be/Uu_ctnW5dqw

Co-editor, JMSSays
http://www.socadms.org.uk/category/jms-says/

Check out our website on how social relations affect economic relations
http://www.systemsofexchange.org
ーーーー

 

今回のイギリス出張(往復、香港でトランジットをしました)は、

非常に有意義なものとなりました!

来年のBAMは、Bristolで開催予定で、参加しようと思っています。