【開催報告】『人工知能・IoTの進化と今後のビジネスモデル ~高収益事業のつくり方~』(オービック・情報システムセミナー) 380名が御参加!

オービック・情報システムセミナー・2017新春にて、

社長の冨田賢が、

『人工知能・IoTの進化と今後のビジネスモデル ~高収益事業のつくり方~』

と題して、

講演させていただきました!

 

東京・京橋にて、1000人くらいの方が参加される株式会社オービックさん

主催のイベントで、冨田賢のセミナー部分にも、300名を超える方々に

御参加いただきました。(メイン会場に入れない方々については、

別会場で、中継にて…。)



なお、冨田の講演の後の枠では、元NHKワシントン支局長で、テレビによく出ておられる

手嶋龍一さんも、トランプ政権について、お話をされ、600名近い方が聴講されたようです。


★開催告知をした際のWebページは、こちら!

 


講演では、IoTの概要、IoTのハイプサイクル、IoTの収益化のポイント、

損益分岐とニーズの強さの均衡、人工知能(アンサンブル機械学習)のデモ、

人工知能とのオーグメンテーション、IoTのビジネスモデルの解明、

IoTのビジネスモデルの高収益化について、お話をさせていただきました!

 

<本セミナー講演のまとめ>
•IoTの高収益化のためには、強いニーズを探索し、損益分岐を合わせる!
•採算性を合わせるためにも、アライアンスで、コストを下げる。
•もっと開発しよう!ではなく、今あるものを「組み合わせる」!
•人工知能を用いたビジネスやIoTでは、アライアンス活用がさらに加速する!
•外部と組むことで、より大きなビジネスモデルへ!
•個々のビジネスモデルの強化は、人工知能をいかに使うか!



御参加いただきました皆様、たいへんありがとうございました。

 

そして、運営してくださった株式会社オービックさん、心より、

御礼申し上げます。

 

オービックの営業担当の方々は、皆さん、キビキビしていて、

とても良い対応で、非常に好印象でした!会場の立地も良く、そして、

会場設備なども最新で、とてもお話しやすい講演の運営でした!