【開催報告】『IoT時代の新規事業立ち上げ戦略 ~アライアンス活用で、新しい収益を作る!~』(新社会システム総研主催)

新社会システム総合研究所主催セミナーにて、

冨田賢が、

『IoT時代の新規事業立ち上げ戦略

~アライアンス活用で、新しい収益を作る!~』

と題して、3時間講演させていただきました!

 

※開催告知をした際のWebページは、こちら!

 

このたびも、大企業の新規事業部門や経営戦略部門の方々を中心に

約40名の方に、御参加いただきました。

東証1部上場企業の役員クラスの方にも、数名、御参加いただきました。




当日のセミナーの目次は、下記です。

 

1.新規事業で、どこに一歩を踏み出すか?

2.企業ドメインの再定義と固定概念からの脱出
3.チャンスの大きいマーケットはどこか? 
  ~顧客ニーズをがっちり掴む!~

4.IoTの本質とIoTビジネスの収益化にあたってのキー・ポイント

5.人工知能の特性とビジネスへの活用 ~簡単な機械学習のデモ~

6.アライアンスの基礎理論とその活用、オープン・イノベーション

7.新規事業立ち上げにおける「これ、いいね!」の大切さ

8.新規事業立ち上げの推進にあたって

9. 質 疑 応 答

 

①新規事業立ち上げ + ②IoT + ③アライアンス を

3つのキーとして、お話させていただきました!



御参加いただいた方々には、アンケートにて、

多くの方に、「大変良かった!」に丸を付けていただきました。

(もしくは、「良かった!」)


皆さま、ありがとうございました。

ーーーーーー

<参加者アンケートの声>

・事業企画のヒントになる事柄が多くあり役だった。

・具体的な経験談もふまえ、わかりやすい説明をありがとうございました。
・新規地形におけるアライアンスの重要性への理解が深まった。
・明快でわかりやすく、三時間が早く感じる講演だった。
現段階で取り組んでいるIoTサービス化に向けた実証やアライアンスについて、さらに進めていくべきこと、見直すべきところを精査するのに参考になった。
・メッセージが非常に明瞭でよかった。営業チラシを作ってみるのが早いという着眼点は使っていきたい。
・著書を購入させていただきました。参考にして事業企画を推進したい。
・自社でできていない事ばかりだった。大変ためになった。
・撤収条件の必要性は社内でも取り組んでいきた。
・向上していくべきかなど、これからの良いヒントになりました。
・新規事業の立ち上げの考え方、アライアンスなど参考になりました。
・新規事業の参考になりました。
・普段一人で考えていることと、外部の視点との整合性を確認できたことがよかったです。
・IoTにおいて人工知能の必要性が理解できました。
・アンサンブル学習にとても興味を持ちました。
・幅広い知見をお持ちで関心いたしました。
・勢いのある話は大変面白かったです。ありがとうございました。
・新規事業(ドメイン)からの全体推進の考え方が体系だってわかりやすい内容でした。
・最近キックオフした社内の新規開発、マーケティングなどへ、さっそく展開したい。
・話が聞きやすく大変勉強になりました。
・今後の課題である、新規事業に対して取り組む一歩を踏み出せそうです。
・IoTを用いた事業化において、アライアンスの有効性を再認識できた。
・新規事業について体系的に学べた。
・アライアンスの有効性について学んだ。
・全体的に分かりやすかった。
・アライアンスの重要性、強味を持つこと、ニーズの探索の重要性を学べた。
・新規事業立ち上げ時のポイント、考え方について学ばせていただきました。当社にて活用させていただきます。
・新規事業立ち上げにおいて大事なことは何かを、先生の講義を聞きながら、自分なりに整理できました。
・新規事業の立ち上げの考え方が整理できた。
・最初に全体的なお話がありわかりやすかった。
・経験に基づいた話で分かりやすかった。
・説明の観点が現場に近く「なるほど」と再確認することが多かった。
・競合と争って勝つことがビジネスである。
ーーーー

 

新社会システム総研さんでは、

9月8日(木曜日)、11月10日(木曜日)

に、新規事業、IoT、アライアンスなどのセミナー講演を

させていただく予定となっております。

今後とも、よろしくお願いいたします!