慶應義塾大学大学院・博士(政策・メディア)の審査委員会(最終試験)、合格いたしました!

社長の冨田賢です。私は、この2年半、博士号の取得に取り組んで参りました。

 

昨日2016年6月1日、20:00〜、慶應SFC(湘南藤沢キャンパス)にて、

慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科での博士号の審査委員会(最終試験)があり、

無事、合格いたしました!

 

委員会終了後、主査の武藤先生だけでなく、副査の清木先生、小澤先生、琴坂先生と、写真を撮りました。会社Webにも、掲載いたします。主査の武藤先生だけでなく、副査の先生がたにも、有益なアドバイス、サポートをしていただいたおかげで、ここまで来れました。感謝しています。

 

あとは、今月の研究科委員会にて、武藤先生にご説明いただく形で、昨日で私の発表等は完了です。

博士論文は、今日、製本の会社に送ります。来週月曜日に完成予定。博士論文の内容は、今年、白桃書房から出版する本のいくつかの章として、収録予定となっております。


私の博士号取得のために、様々、ご協力いただいた皆様にも、

心から、御礼申し上げます。

 

★私のここまでのアライアンスの数理モデル構築の研究の内容

(査読論文・数本のPDFや国際学会発表(アワード受賞))については、こちら!!