【開催報告】『IoT時代の新規事業立ち上げ戦略 ~ユーザー目線とアライアンス活用で収益に結び付けよう!』(新社会システム総合研究所主催)

昨年から、毎月1回、講演させていただいている

新社会システム総研さんにて、今年も、講演させていただきました!
 

『IoT時代の新規事業立ち上げ戦略

~ユーザー目線とアライアンス活用で収益に結び付けよう!』

 

★当セミナーの開催のご案内パンフレットは、こちらSSK_Tomita_IoT_20160215

★当セミナーの開催告知の際のページは、こちら

 

大手総合家電メーカー各社をはじめ、

大手通信、繊維、電気・エレクトロニクス、車載器、

エンジニアリング、大手IT系企業、デバイス、印刷、

医療機器などの大手企業34社の方々に御参加いただきました。

 

 

昨年までのIoTに関する新規事業立ち上げのセミナーに、

新しい内容を盛り込んで、お話をいたしました!約4割くらい、新しい内容と

させていただきました!

人工知能のデモとともに、オープン・イノベーションや、ニーズの掴み方、収益事業としての成り立たせ方などについて、お話をしました。

 

 

参加者の方々の講師の冨田賢へのメッセージや学んだことのコメントは、

次の通りです。

〜〜〜〜〜〜

・熱のこもったセミナーで良かったと思います。
・分かりやすく、良かった。
・頭がフル回転でスッキリしました。ヒントが沢山。
・オリジナルの解釈を加えた内容が多く、勉強になりました。参加した甲斐がありました。
・内容が充実していて、とても勉強になった。
・コンピテンシー・トラップの観点は勉強になりました。イノベーションのジレンマは認識していましたが、こちらの観点も注意していこうと思います。
・具体例を多数ご紹介いただき、分かりやすかった。
・3時間ぶっ通しのトーク、ありがとうございました。
・短時間ではありましたが、IoTからアライアンスまで広い内容をお聞きすることができました。
・新規ビジネスにおけるポイントが明確になった。
・顧客ニーズをいかにガッチリつかむか考えたいと思います。
・シンプルで分かりやすかった。
・貴重なお話をありがとうございました。
・内容が濃かった。
・IoTの意味すること、概要が理解できた。
・興味深く聞かせて頂きました。
・分かりやすい。
・新規事業に対する考え方を中心に学べました。
・IoTデバイスで、ニーズと損益分岐を合わせる点にとても共感しました。
・考えをまとめるのに非常に役にたった。
・社内では「知の深化」に陥りがちだった事に気づけて、来た甲斐がありました。
・新規ビジネス立ち上げについて、全般をよく理解できた。
・アライアンスの相互補完数理モデルについて、今後検討する上で重要なものと感じました。
・受託開発の会社のため、技術指向に偏りがちですが、参考になるポイントが多く、興味深く聞かせていただきました。
・ニーズと損益分岐を合わせる。
IoTの本質は人の介入なくセンシングしたデータをAIで処理して判断を行うことであり、IoTとAIは切り離せないものである。
〜〜〜〜

 

なお、今週木曜日2016年02月18日(木) 13:30~16:30にも、
【外部講演】『3時間で学ぶ IoT時代の新規事業立ち上げ戦略 開催にあたり ~アライアンス活用で収益に結び付けよう!~』(日刊工業新聞社主催)

として、講演させていただく予定となっております。詳細・申込はこちら!

では、今後とも、皆様、よろしくお願いいたします。

 

ご参加いただきました皆様、本当に、ありがとうございました!