【外部講演】『IoT時代の新規事業立ち上げ戦略 ~ユーザー目線とアライアンス活用で収益に結び付けよう!』(新社会システム総合研究所主催)

昨年から、毎月1回、講演させていただいている

新社会システム総研さんにて、今年も、毎月、

セミナーにて、講演させていただきます。

2016年2月度は、

『IoT時代の新規事業立ち上げ戦略

~ユーザー目線とアライアンス活用で収益に結び付けよう!』

となります。


昨年までのIoTに関する新規事業立ち上げのセミナーに、

新しい内容を盛り込んで、お話をいたします。

 

★当セミナーのご案内パンフレットは、こちら!SSK_Tomita_IoT_20160215

★当セミナーの詳細とお申込みは、こちら!

新社会システム総合研究所 TOPお問合せサイトマッププライバシーについて特定商取引に関する法律
セミナー調査レポート受託調査FAQ関連リンクメールサービス会社概要採用情報
セミナー
テキスト
DVD-ROM
トップ > セミナーカテゴリー > セミナーページ
セミナーテキストDVD-ROM
 and  or 
ブロードバンド&グローバル ブロードバンド&
グローバル
ワイヤレス&モバイル ワイヤレス&
モバイル
デジタル&ブロードキャスティング デジタル&
ブロードキャスティング
シルバー&ヘルスケア シルバー&
ヘルスケア
著作権&知的財産 著作権&知的財産
環境&エネルギー 環境&エネルギー
マネジメント&マーケティング マネジメント&
マーケティング
原財団IT特別セミナー 原財団IT特別セミナー
その他 その他
セミナー開催予定一覧
No.S16063 マネジメント&マーケティング戦略特別セミナー
IoT時代の新規事業立ち上げ戦略
~ユーザー目線とアライアンス活用で収益に結び付けよう!~

セミナー要項
開催日時 2016年2月15日(月)午後2時~午後5時
会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 友泉西新橋ビル4F
(03)5532-8850
受講料 1名につき 32,400円(税込) 
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)
備考:
 
重点講義内容
株式会社ティーシーコンサルティング 代表取締役社長
冨田 賢 (とみた さとし)氏
 IoT(Intenet of Things)は、新規事業立ち上げにおいて、最も重要なテーマとなっています。他方で、IoTがビジネスとして成り立ってきている企業はまだまだ多くないのが、実情です。当セミナーでは、要するにIoTとは何か?を基礎知識がない方にもわかりやすく解説するとともに、IoTをどのように収益につなげるかについて、解説します。なお、人工知能(機械学習)についての簡単なデモも行います。
 その上で、講師のベストセラーとなっている著書『新規事業立ち上げの教科書 ~ビジネスリーダーが身に付けるべき最強スキル』の内容も踏まえ、新規事業立ち上げにおける発想の仕方や方向性の定め方について、包括的にご説明します。受託型業態からの脱却に向けたIoTビジネスへの取り組み方も取り上げます。
 講師は、アライアンス(提携)の専門家であり、約7年で160社以上の豊富なコンサルティング実績を有しています。IoTビジネスに取り組むにあたっても、アライアンスがポイントとなります。当セミナーでは、アライアンスやオープン・イノベーションの要諦も解説します。漠然とした捉え方となりがちなIoTや人工知能に関する情報を整理し、また、アライアンスの活用方法を学ぶ機会として、是非、ご参加ください。

1.IoT(Intenet of Things)とは何か 
   ~ドローンはIoT?~

2.IoTを構成する4つの要素とIoTのポイント2つ

3.IoTにおいて誰がお金を払うのか? 
   ~自社投資型と収益事業型~ 

4.新規事業の収益タイプ分けからのIoTの捉え方
   (継続収入と製品のサービス化)

5.新規事業立ち上げの発想の仕方 
   ~技術起点と顧客ニーズ起点~

6.ユーザーが購入を決める3つのポイントと他社との差別化戦略 

7.新規事業の方向性を決める3つの視点と技術以外のイノベーション

8.なぜIoTで人工知能が重要なのか?
   ~ビッグデータ解析とデータ収集の有用性~

9.【デモ】人工知能(機械学習)の簡単な実演 
   ~重回帰分析との予測精度の違い~

10.人工知能ができないこと2つと人工知能との同調・共存

11.一般的な新規事業立ち上げとIoT分野の新規事業立ち上げに違いはあるか?

12.アライアンスの重要性 
   ~IoTの潮流の本質とNIH症候群からの脱却~

13.オープン・イノベーション
   ~組み合わせにより、速い立ち上げを実現~

14.アライアンス・マトリックスやアライアンスのパターン

15.質疑応答
講師プロフィール
冨田 賢(とみた さとし)氏
慶應義塾大学総合政策学部(SFC)卒業。京都大学大学院経済学研究科修了、経済学修士。
米国系銀行を経て、1999年、独立系ベンチャーキャピタルの創業に参画し、多くのベンチャーに投資し、上場へと導く。2001年、VC会社も2年半で上場達成。2003年~大阪市立大学の社会人向け大学院・専任講師(ベンチャーファイナンス論、事業計画書作成指導)。米国ペンシルバニア大学及び中国上海交通大学にて在外研究。
住友信託銀行の専門職を経て、2008年~現職。約7年で160社以上の驚異的なコンサルティング実績を有する。上場企業及び中堅・中小企業のコンサルティングを常に30社以上実施(約半分が上場企業)。アライアンス(事業提携)による新規事業の立ち上げと売上アップを得意とする。オフィスは外苑前の青山通り沿いに立地。年間70回以上のセミナー講演を行っている。著書に『新規事業立ち上げの教科書~ビジネスリーダーが身につけるべき最強スキル』(総合法令出版)、『これから10年活躍するための新規開拓営業の教科書』(総合法令出版)、『世界のエリートが教えるちょっとした仕事の心がけ』(マイナビ新書)などがある。慶應義塾大学SFC研究所・上席所員として、人工知能の専門家である武藤佳恭教授とともに、IoTに取り組んでいる。

申込みフォーム