【外部講演】『3時間で学ぶ IoT時代の新規事業立ち上げ戦略 ~アライアンス活用で収益に結び付けよう!~』(日刊工業新聞社主催)

日刊工業新聞社にて、社長の冨田が

『3時間で学ぶ IoT時代の新規事業立ち上げ戦略

~アライアンス活用で収益に結び付けよう!~』

と題して、講演させていただきます。

冨田は、過去2年以上、日刊工業新聞社では、

毎月のように、講演をさせていただいており、

多くの上場企業の役員、部課長の方々、

そして、中堅・中小企業の経営者の方々に、

ご参加いただいております。

★日刊工業新聞社の当セミナーの情報と申込みのWebページは、こちら!

★ご案内のパンフレットのPDFは、こちら!

 

 冨田賢のセミナーコンテンツの中のIoTに関する部分をメインとし、

一部、アライアンスの内容も盛り込んだセミナーとなります。

人工知能のデモや、アライアンスについてのワークも取り入れますので、

是非、ご参加いただけたらと思います。新規事業担当者の社員研修にも適しています。

 

=======================

3時間で学ぶ
IoT時代の新規事業立ち上げ戦略

開催にあたり

~アライアンス活用で収益に結び付けよう!~

【受講対象】
(1)IoTという言葉をよく聞くが、あらためて理解したいという方
(2)IoTに関わる技術を有しているが、それをいかにビジネスにつなげるかお悩みの方
(3)新規事業を立ち上げたいと考えており、“ネタ”を探索中の方

 IoT(Internet of Things)は、毎日のように新聞紙上で目にする言葉となっており、 新規事業立ち上げにおいても最も重要なテーマとなっています。このセミナーでは 「要するにIoTとは何か?」を基礎知識がない方にもわかりやすく講義します。人工知能 についても解説し、簡単なデモも行います。
その上で、講師のベストセラーとなっている著書『新規事業立ち上げの教科書~ビジネス リーダーが身に付けるべき最強スキル』の内容も踏まえ、新規事業立ち上げにおける発想 の仕方や方向性の定め方について、包括的にご説明します。
 講師は、アライアンス(提携)の専門家であり、約7年で160社以上の豊富なコンサルティング 実績を有しています。IoTビジネスに取り組むにあたっても、アライアンスがポイントとなり、 セミナーではアライアンスの要諦も解説、簡単なワークも予定しています。
 漠然と捉えがちなIoTや人工知能に関する情報を整理し、また、アライアンスの活用方法を 学ぶ機会として、ぜひご参加ください。

チラシダウンロード(PDF) セミナーお申し込みはこちら

概要

日 時 2016年2月18日(木) 13:00 ~ 16:30
会 場 日刊工業新聞社 東京本社 セミナールーム
東京都中央区日本橋小網町14ー1(住生日本橋小網町ビル)
受講料 32,400円(資料、消費税込)
(振込手数料は貴社でご負担願います。)
受講料は銀行振込にて開催日までに必ずお支払いください。
尚、お支払い済みの受講料はご返金できかねますので、ご了承ください。
主 催 日刊工業新聞社
お問い合わせ先 TEL: 03-5644-7222 FAX: 03-5644-7215
e-mail: j-seminar@media.nikkan.co.jp

講師

株式会社ティーシーコンサルティング 代表取締役社長 冨田 賢 氏

会場アクセス

日刊工業新聞社 東京都中央区日本橋小網町14-1 住生日本橋小網町ビル

セミナー会場案内図

プログラム  ※講義形式となりますが、人工知能のデモンストレーションや、ワークショップを取り入れます。

1. IoT(Internet of Things)とは何か ~ドローンはIoT ?~
2. IoT を構成する4 つの要素とIoT のポイント2 つ
3. IoT において誰がお金を払うのか? ~自社投資型と収益事業型~
4. 新規事業の収益タイプ分けから見た場合のIoT の捉え方(製品のサービス化)
5. 新規事業立ち上げの発想の仕方 ~技術起点と顧客ニーズ起点~
6. ユーザーが購入を決める3 つのポイントと他社との差別化戦略
7. 新規事業の方向性を決める3 つの視点と技術以外のイノベーション
8. なぜIoT で人工知能が重要なのか? ~ビッグデータ解析とデータ収集の有用性~
9.【デモ】人工知能(機械学習)の簡単な実演 ~重回帰分析との予測精度の違い~
10. 人工知能ができないこと2 つと人工知能との同調・共存
11. 一般的な新規事業立ち上げとIoT 分野の新規事業立ち上げに違いはあるか?
12. アライアンスの重要性 ~ IoT の潮流の本質とNIH 症候群からの脱却~
13. アライアンス・マトリックスやアライアンスのパターン
14.【ワーク】自社はどういう企業とアライアンスを組むのが良いかを考えてみよう!
15. 質 疑 応 答

セミナー一覧へ セミナーお申し込みはこちら