【外部講演】『新規事業立ち上げのためのアライアンス戦略 ~外部との提携の基礎理論と実践方法を身につけよう!~』(新社会システム総合研究所主催)

新社会システム総合研究所(SSK)さんにて、

『新規事業立ち上げのためのアライアンス戦略

~外部との提携の基礎理論と実践方法を身につけよう!~』

と題して、社長の冨田賢が、3時間、

講演させていただきます。

 

新社会システム総研さんの当セミナーのWebページは、こちら!


ご案内のパンフレットは、こちら==>SSK_Alliances_Seminar_Satoshi Tomita_20151019

 


なお、「ティーシーコンサルティングのWebやメルマガを見た!」

とお申し込み時にお伝えいただきますと、参加費・お一人様32400円が、

27000円に、割引になります。



是非、皆様、御参加下さい!

セミナー会場にて、当日、お会いさせていただくことを楽しみにしております。
 

===========

SSK 新社会システム総合研究所 TOPお問合せサイトマッププライバシーについて特定商取引に関する法律
セミナー調査レポート受託調査FAQ関連リンクメールサービス会社概要採用情報
セミナー
テキスト
DVD-ROM
トップ > セミナーカテゴリー > セミナーページ
セミナーテキストDVD-ROM
 and  or 
ブロードバンド&グローバル ブロードバンド&
グローバル
ワイヤレス&モバイル ワイヤレス&
モバイル
デジタル&ブロードキャスティング デジタル&
ブロードキャスティング
シルバー&ヘルスケア シルバー&
ヘルスケア
著作権&知的財産 著作権&知的財産
環境&エネルギー 環境&エネルギー
マネジメント&マーケティング マネジメント&
マーケティング
原財団IT特別セミナー 原財団IT特別セミナー
その他 その他
セミナー開催予定一覧
No.S15303 マネジメント&マーケティング戦略特別セミナー
 
 
新規事業立ち上げのためのアライアンス戦略
~外部との提携の基礎理論と実践方法を身につけよう!~

セミナー要項
開催日時 2015年10月19日(月)午後2時~午後5時
会場 SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2-6-2 友泉西新橋ビル4F
(03)5532-8850
受講料 1名につき 32,400円(税込)
同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 27,000円(税込)
備考:
 
 
重点講義内容
株式会社ティーシーコンサルティング 代表取締役社長
冨田 賢 (とみた さとし)氏
日本企業は、もともと自前主義が強く、アライアンス(外部との提携)が苦手な傾向がありますが、昨今、日本国内、そして海外企業との提携のニュースが新聞等でよく見かけられるようになりました。
新規事業を立ち上げや既存事業のさらなる拡大のスピードアップや成功率アップのためには、外部企業とのアライアンスが有効であることが、周知となってきています。
では、外部企業との提携、すなわち、アライアンスは、どのような考え方で、提携先企業を探索し、交渉し、協働での事業構築や営業展開をしていけばよいのでしょうか?
約7年で160社以上の豊富なコンサルティング実績を持ち、「アライアンスの専門家」である冨田賢氏が、アライアンスに関する経営学的な基礎知識から実際の取り組み方、そして、具体的な事例(事例については限定的にはなります)を徹底解説します。
自社だけでは、固定概念にとらわれすぎて、新しい事業展開がなかなか進まない状況となっている企業にとっては、アライアンス活用は、社内に新しい風を入れ、閉塞感突破する切り札ともなります。
さらには、売上アップにおいても、ディール・フロー(案件の流れ)となる提携先を増やすことで、新しい売上を獲得できます。
ベストセラーとなっている冨田賢氏の著書『新規事業立ち上げの教科書~ビジネスリーダーが身につけるべき最強スキル』(第3刷まで増刷)で紹介されている新規事業の方向性の戦略立案などについても、時間の許す限り、取り上げます。
当セミナーは、アライアンスに関する基礎知識がない方にも安心してご参加いただけます。
アライアンスに関するアカデミックな基礎理論も踏まえた、実践的でエキサイティングな講演になりますので、是非、ご参加ください。

1.なぜアライアンスが必要なのか?アライアンスのメリットはなにか?
2.アライアンスの様々なパターン
  (会社規模・業歴別、機能別、事業構築段階別)
3.アライアンスの基礎理論と「アライアンス・マトリックス」
  (経営資源の交換という考え方)
4.「ディール・フロー」(案件の流れ)の構築による新たな売上獲得
5.アライアンスの最近の事例
  (新聞報道とティーシーコンサルティングでの事例)
6.アライアンスの候補先の発掘と、その交渉
7.アライアンスによる新規事業立ち上げのステップや時間スパン
8.「アライアンスの相互補完数理モデル」の考え方とその応用
  (加算・相乗モデル)
9.人材獲得や新規事業チームの構築に着眼したアライアンスと組織風土改革
10.提携ニーズの作り方とストーリー性の大切さ
11.アライアンスを成功させるために必要な3つのこと
12.質疑応答

【本セミナーを受けていただきたい方】
 ◆新規事業を立ち上げたいが、なかなか進まないとお悩みの方
 ◆外部との提携(アライアンス)ができないかと考えておられる方
 ◆社内の抵抗があり、自社だけでは新たな事業推進が難しい企業の方
 ◆既存先に頼らず、新しい取引先からの売上を獲得したい企業の方
 ◆アライアンスってなんだろうと漠然と興味をお持ちいただいている方
 
講師プロフィール
冨田 賢(とみた さとし)氏
慶應義塾大学総合政策学部(SFC)卒業。京都大学大学院経済学研究科修了、経済学修士。
米国系銀行を経て、1999年、独立系ベンチャーキャピタルの創業に参画し、多くのベンチャーに投資し、上場へと導く。2001年、VC会社も2年半で上場達成。2003年~大阪市立大学の社会人向け大学院・専任講師(ベンチャーファイナンス論、事業計画書作成指導)。米国ペンシルバニア大学及び中国上海交通大学にて在外研究。住友信託銀行(当時)の専門職を経て、2008年~現職。
約7年で160社以上の驚異的なコンサルティング実績を有する。上場企業及び中堅・中小企業のコンサルティングを常に30社以上実施(約半分が上場企業)。アライアンスによる新規事業の立ち上げと売上アップを得意とする。
オフィスは外苑前の青山通り沿いに立地。
著書に『新規事業立ち上げの教科書~ビジネスリーダーが身につけるべき最強スキル』(総合法令出版)、『これから10年活躍するための新規開拓営業の教科書』(総合法令出版)、『世界のエリートが教えるちょっとした仕事の心がけ』(マイナビ新書)などがある。慶應義塾大学SFC研究所・上席所員。アライアンスに関する学術論文の執筆や学会発表も行っている。

申込みフォーム
copyright