【開催報告】『新規事業部門のビジネスリーダーが身につけるべき最強スキル ~ビジネスチャンス発見から、戦略立案、アライアンス、組織的課題打破まで徹底解説!』~(大好評につき追加開催決定)新社会システム総研主催

新社会システム総研さんにて、

『新規事業部門のビジネスリーダーが身につけるべき最強スキル

~ビジネスチャンス発見から、戦略立案、アライアンス、組織的課題打破まで

徹底解説!~』

の講演(3時間)を、好評につき、3回目、行わさせていただきました。

東証一部上場企業の新規事業部門や経営戦略部門の方々を中心に、

中小・中堅企業の経営者の方も含め、30名以上の方に御参加いただきました!

 

★当セミナーの開催告知の際のWebページは、こちら!

 

 

皆様には、たいへん、熱心にお聞きいただきました!

 

 

参加者アンケートの結果は、以下の通り。
ーーーーー

・新規事業の目的の明確化。撤退条件を決める重要性。

・どこに一歩を踏み出すか? 新規事業担当者の大きな勘ちがい。リーンスタートアップ。この3点が非常に勉強になった。また、アライアンスについては実際に実行したい。

・新規事業立ち上げに関する、基本的な考え方を学んだ。アライアンスの考え方はためになった。

・有意義なお話をありがとうございました。

・視野が広がるお話をありがとうございました。アライアンスについて、さらに深い話が聞きたくなりました。

・非常にわかりやすく、良く理解ができました。

・前向きになれました。

・現在、事業が縮小し赤字になる中での新規事業立ち上げで、3年たっても売上が思うように上がりません。でも、出来ていない事がたくさんありましたので、帰って実行に移したいと思います。

・コンサルティングをやられているだけあって、様々な企業をご存知であることが伝わりました。「企業のあるある」のようなエピソードが含まれており、分かりやすかったです。

・社会においてもIoTビジネスを進めているため、内容としても理解しやすかった。

・新規事業を立ち上げるにあたり、必要な事を聞く事ができた。特に推進していく意識のこと。

・基本的に自分のやっていることが、正しいと背中を押してもらえました。

・非常に分かりやすい説明でした。

・頭の整理になりました。

・自社分析(強み、ドメイン)の重要性を再認識することができたので、すぐ取り組んでみたい。同時に抵抗勢力との人数比や権限差で、難しさも感じた。

生きた現場の声と私と同じ悩みを持っている人が以外と多いと思い、少し前向きになった。

・例やサンプルなども入っていて分かりやすかったです。

ーーーー

 

御参加いただきました皆様、そして、新社会システム総合研究所の皆様、
たいへんありがとうございました!

 

■過去2回の『新規事業部門のビジネスリーダーが身につけるべき最強スキル 』

【開催報告】
2015年3月4日・開催報告:http://www.tcconsulting.co.jp/archives/6204 

2015年4月13日・開催報告:http://www.tcconsulting.co.jp/archives/6392

■2015年05月11日 開催報告

『アライアンス(提携)が新規事業立ち上げの切り札だ!

~自前主義からの脱却で、売上を獲得するノウハウを大公開~』

■2015年07月09日(木) 14:00~17:00 【開催告知】

『新規事業と現状打破に役立つアライアンス戦略

~外部との提携の基礎理論と具体的な実践方法を徹底解説~』

http://www.tcconsulting.co.jp/archives/6505