【開催報告】立教MBA&飯能信金・竹林舎セミナー『新規事業立ち上げのスキルとアライアンス活用、 そして、ビジョンに基づく事業推進』(中小企業のコア・コンピタンス)

立教MBA&飯能信金・竹林舎セミナーにて、

『新規事業立ち上げのスキルとアライアンス活用、 そして、ビジョンに基づく事業推進』(中小企業のコア・コンピタンス)

と題して、2コマ、冨田賢が講義をいたしました。@飯能信金・研修所にて。



立教MBA&飯能信金・竹林舎セミナーでの講演は、これで、3年目(3回目)と

なりました。(昨年は、竹林舎セミナーのOB総会での講演もさせていただいております。)



飯能信金さんのお取引先企業の経営者を中心に、約30名の方々にお聞きいただきました。業歴100年くらいの企業さんが、何社もいらっしゃいました。


飯能信金の職員の方も数名、いつも通り、参加されました。



前半は、講義、そして、後半は、講義内容をもとに、グループワークという形で、

運営いたしました。


最近、冨田のセミナーの受講者は、8割がたは、東証1部上場の大手企業の経営戦略部門や新規事業部門の方々となっていますが、今回は、中小企業の経営者の皆さんということで、ややお話が難しい面もありましたが、皆さんには、熱心にお聞きいただきました。


参加者アンケートの結果は、下記の通りです。

———————————————————————-

・会社経営やビジョンについて考える事が少なく、社内のポジションとして部門を管理する場においては、大変勉強になりました。

・自分の会社について真剣に考えていなかったと、考えさせられた。

・ビジョンはいくつもあって良いという事と、修正をしながら進めても良いという事を改めて思いました。

・聴講させて頂いている時に、自社の足りないところに気づきました。「新規事業」に当てはまるか分かりませんが「これをやらなければ」ということが思い浮かびました。

・新規事業に対しての捉え方が変わった。

・新規事業を考える事で、現状の足りてない部分が解りやすくなった。

・たくさんの気付きを頂きました。ありがとうございました。

・信金内での研修では、受けることのできない研修内容でした!

・新規事業立ち上げについて、何を考えなければいけないのかが分かり、勉強になりました。

———————————————————————-


飯能信金の事務局の皆さんには、親しい方も増えてまいりました。

いつも、ありがとうございます!