【開催報告】飯能信用金庫・竹林舎・OB総会・講演『新規事業立ち上げの必要性と事業提携の活用』(後継経営者の皆様にお聞きいただきました!)

飯能信用金庫さんが、2代目、3代目の経営者の向けに

通年で運営されている竹林舎セミナーのOBの方々向けに、

社長の冨田が、

『新規事業立ち上げの必要性と事業提携の活用』

そして、「ビジョンと行動指針による社員教育」について、

お話をさせていただきました。

 

(冨田が、毎年、講演に行かせていただいている

立教大学大学院ビジネスデザイン研究科MBAとの

タイアップの講座となり、7期生まで、卒業生がいらっしゃいます。)

 

2代目、3代目の経営者の方を中心に、約60名の方々に、ご参加いただきました!

 

 

非常に熱心で、意欲的な方が多い講演会となりました!

90分という限られた時間の中でしたが、

一つでも二つでも、皆様のお役に立つ内容と考えて、
お話させていだきました。

 

もう少し、内容を絞ったほうがよかったと、冨田は

少々、反省しておりますが、冨田のセミナーコンテンツの

約800枚くらいのスライドのうち、約70枚について、

解説させていただきました。

 

 

会場の飯能信金さんの研修所までは、西武鉄道の特急「ちちぶ・レッドアロー号」を利用いたしました。

講演の後は、飯能駅前のホテルでの懇親会に参加させていただき、

飯能信金の専務理事さんとも、親しく、今後の連携について、

お話ができました。冨田として、たいへん喜んでおります。

 

 

連日続いている講演や研修の中でも、とても、有意義な参加者の経営者の皆さんとの

交流となりました。たいへん、ありがとうございました!

 

以下、参加者アンケートの結果です。

 

====

・新規事業の必要性を学び、実際に行動してみたいと思いました。

・将来の種を育てる様々なヒントをいただき、誠にありがとうございました。

・新規事業開拓の必要性を改めて再認識いたしました。感覚的に遠いところに目を向け、ビジネスチャンスをつかむためアンテナを張っていこうと思いました。

・社長としての“ビジョン”考え方について多く勉強させていただきました。

・新規事業、3~5年については当社も実感しております。ジョブスの言葉、Think different!については、当社で私もグループ全体に話したところです。

・新規事業についてお話いただきありがとうございました。ぜひ別のセミナーにも参加したく思いました。

・人材についての考え方には興味深く拝聴しました。

・新規事業においても何においても、従業員の一致団結する環境づくり、
 モチベーションの構築が重要と再認識しました。

====

 

ご参加いただきました経営者の皆様、そして、飯能信金の皆様、

心より、御礼申し上げます!