【開催報告】飯能信金&立教MBA『事業提携(アライアンス)による新規事業立ち上げと売上アップ!』(後継経営者養成講座・竹林舎セミナー)にて講義をいたしました!

飯能信用金庫さんと、立教大学大学院ビジネスデザイン研究科(MBA)のタイアップによる後継経営者の養成講座にて、今年も、社長の冨田が講演させていただきました!

 

竹林舎セミナー『中小企業のコア・コンピタンス』

「事業提携(アライアンス)による新規事業立ち上げと売上アップ!」

と題しまして、

冨田のメイン・コンテンツのアライアンス戦略の内容と、

そして、「新規事業の方向性の探索のための9つのポイント」の内容を

90分×2コマで、3時間、お話させていただきました。

 

 

飯能信用金庫のお取引様を中心に、中堅・中小企業の二代目、三代目の経営者の方々、

25名と、そして、飯能信金さんの職員5名の受講者の方々にお話をさせていただき

ました。非常に、熱心に、お話をお聞きいただきました。10ヶ月のコースの中での

外部講師としての講義となりました。

 

 

★参加者のアンケートの感想等は、下記となります。

 

●大変役に立ちました。私個人の仕事への取り組み方以外に人生の上でも大変勉強になりました。勇気をいただきました。ありがとうございました。

●とても勉強になりました。先生の講義をまた是非とも受けたいと思います。

●熱い講義をありがとうございました。明日から活かせるエッセンスが盛りだくさんでした。

●参考になる話を多く聞く事が出来ました。

●とても面白かったです。ありがとうございました。

●大変興味深いお話を聞けました。

●経営は安定しており、あまり新規事業の考えはありませんでしたが、将来的に見たらこのまま続くわけもなく、今のうちに新規事業を考えていかなければならないと思いました。

今後の経営にすぐ生かせる事が多く現状について考え直すきっかけになりました。

●現在、提携先との新事業(新会社)を考えていたので、参考になりました。

●参考になりました。「アジャイルにやる」「固定概念」といくつかキーワードになった行動指針を作成し、逃げるような社員を少なくしたいと思います。

●信用金庫職員として新規事業の立ち上げというよりも、取引先企業等への提案や地域金融機関としての役割を再認識させていただきました。また、支店経営においても非常に役立つ講義であったと思います。本日はありがとうございました。

●今回のセミナーで学んだ事を生かし、積極的に行動していきたいと思います。

●ありがとうございました。頭を柔らかくして色んな事を発想していきたいと思いました。

●競合に対しての強みの考え方、差別化に関して勉強になりました。

●ダーウィンの引用も面白かったです。

●新規事業は今のところないが、既存事業の組織立て直しにも十分役立てる内容と感じた。明確なビジョンを立て、行動に移していきます。

当金庫の内田理事長も突破力をキーワードとして重視しています。今日のお話を参考にして事業プロジェクトが進まない理由を打破するよう突破力を身に付けていきたいと思います。

 



講義の後は、参加者の皆さんと、お食事をさせていただきました。
非常に、有意義でした。

今回の講義の内容は、当社のWebサイトの中の下記の部分にも、
一部、掲載がございます。

■事業提携の戦略コンサルティング
■新規事業の方向性の戦略コンサルティング
■新規事業のための提携先の紹介コンサルティング
■顧客紹介&販路開拓の紹介コンサルティング
■新規事業のための事業シーズの紹介コンサルティング

ご参加いただいた皆様、そして、飯能信金の皆様、立教大学の先生方、
たいへんありがとうございました!御礼申し上げます。