【開催報告】『これから10年活躍するための新規開拓営業のノウハウ』(日刊工業新聞社主催・メトロガイドセミナー)

冨田賢が、10月15日夜に、

日刊工業新聞社主催のメトロガイドセミナーにて、講演させていただきました。


開催日の2週間以上前に、定員オーバーとなり、申し込み受付終了となるほどの

ご好評をいただきました!


開催告知をした際のWebページは、こちらをクリック!



このセミナーでは、冨田が、昨年5月に出版させていただきました

『これから10年活躍するための新規開拓営業の教科書』(総合法令出版)の

内容をお話させていただきました。本の内容は、こちらをクリック!


 

今回も、静岡や長野、関西など、地方からのご参加者もいらっしゃいました。


この内容のセミナーは、12/4にも、予定しております。

 

 

【参加者アンケートの結果(学んだこと、実践したこと、感想など)】

 

・相当のボリューム(ポイント)を端的に説明いただけた。

・自社の強みの見つけ方のヒントをもらえました。

・今の営業スタイル・考え方を変えないと成果はなにも変わらない。

・大きな成功よりも毎日ちょっとずつ成長する。

・曖昧な言葉を使わずに、はっきりとした言葉を出していきます。

・自社の強みが1日でも早く見つかるように自分なりに探して行きます。

・自分を自社をチャンスに端的に印象に残し、収益につなげるか明確に教えていただけた。

・まずは自分を自社を知ることから始めます。今までに曖昧にしてきた事をアピールポイントとして作り直します。謙虚よりも、はっきりとした自己アピールとスピーディーな成果を見せる。

・勢いを感じました。ありがとうございます。

・新規開拓をするにあたって具体的かつ、わかりやすく説明を聞くことができました。

・日常の営業内容では難しいところ(交流会参加)が、あったが、その他はすべて明日から頭に入れておきたい内容であった。

・パワーをいただきました!

・元気をいただきました。

・当てはまる事例が何件もあった。

・改めて気付かされることが多かった。意識変革させられた。

・色々な角度から見た(自分と違った)意見が聞けた。

・今、自分が考えている事と一致する点があり、且つ、新しい価値観を得られました。

・相手の後ろ、自分の後ろを見ることに共感しました。

・過去、聞いてきた講演の内容とは全く角度の違う観点の内容であった。

・自身の為になる情報が多くあった。

・自分が改善すべき点が見つかった(あるいはそのヒントが分かった)

・相手に訴える提案、自社の強みについて今までなんとなくしか考えていなかったことに気付かされた。

・今まで、私が考えていた営業とは違う角度で考えることができました。

・人脈の構築。1年目の新人なので緊張する事が多かったですが、短時間で自分を示すエレベーターピッチの話は参考になりました。

・まだまだ先輩と同行している立場なので、今日の話と先輩の行動を見つつ、自分のスタイルを作れればと思います。

・参加により→考え方を変える/やる気/意識改革の場となった。

・非常に面白くセミナーを受講できました。

・明日から早速実行してみたいことがありました。

営業スタイルについて分かっているつもりでいたことを改めて聞くと、実践できていないことを気付かされ、明日以降のやり方を考えさせられた。

・交流会の活用について、全く経験がないことで今後ぜひ活用したい。

・話が非常に判り易かった。実用的なお話が聞けました。

・“何でも出来ます”は好ましくないこと。

・少しずつ自分のレベル(意識)を上げる。

・本日は大変貴重なお話をありがとうございました。

・スピードと強みの重要性が具体的でわかりやすい。

・今の仕事に直接活かせる上、非常に判りやすい話で資料も見やすかった。

・日本経済が大きく伸びることはないという前提のもとで、営業していく必要があること。

・営業に卑下は不要!

・できる営業マンの仕事のコツを実践してみたい。

・セミナーの内容はとても参考になりました。

・本日、ご教示頂きました、交流会の調査、また自社の強みを改めて見つけようと思っております。

日々の営業活動に必要なスキルをいくつか得ることができました。受注したいがために卑下していた自分に気付かされた。相手にとって有益なサービスを提供している誇りを持ってクライアントに接する。

 

ご参加いただきました皆様、たいへんありがとうございました!