【冨田賢・外部講演 開催済み】『どんな時にも資金繰りに困らない!銀行口座3分割資金管理法』(日刊工業新聞社主催)

社長・冨田賢が、日刊工業新聞社主催のメトロガイドセミナーにて、

5月28日夜、講演いたします。


冨田の新しいセミナーコンテンツとなります。

 

★詳細とお申し込みは、日刊工業新聞社のサイトから!クリック!

 

 

中小・中堅企業では、資金繰りにいつも苦労している企業があります。そういった問題を抱える 企業は、資金管理手法に問題があるケースが多いです。今回のセミナーでは、会社の銀行口座 を、「メイン口座」、「支払いストック用口座」、「銀行借入&内部留保口座」の3つに分けて、資 金を管理することで、どんな時でも、資金繰りに困らない会社経営の方法をご説明いたします。 ポイントは、「支払いストック口座」を導入することです。その活用の手法について、解説します。 
この「銀行口座3分割資金管理法」の運用のために使用するEXCELのシートのサンプルも、お見 せします。この管理手法を導入することで、売上目標も具体的に立てやすくなり、営業活動も合 理的に進みやすくなります。また、銀行からの評価も高くなります。さらには、新規事業の立ち上げ においても、この資金管理手法は重要です。公認会計士や税理士の方が、お話されるような、 一般的な堅苦しいセミナー内容ではなく、実際に会社経営を行っている講師による経営者目線 での実践的な内容となります。講師自身が、自分の会社やコンサルティング先企業などで実践し 実績を上げてきている手法となります。
ぜひ、この機会に、手堅い資金管理手法を取り入れて、いつでも安心できる会社経営にしていきましょう! 

 

開催概要

主 催 日刊工業新聞社・メトロガイド
開催日時 2013年5月28日(火) 18:30~20:30
開催会場 日刊工業新聞社
(東京都中央区日本橋小網町14-1 住生日本橋小網町ビル)
会場案内図
募集人数 50人
参加費用 7,000円
※参加費は当日、会場で承ります。

プログラム

◆資金繰りが苦しくなる原因についての解説
◇「銀行口座3分割資金管理法」の手法についての解説
◆株式会社ティーシーコンサルティングでの実践事例のご紹介
◇資金管理をしっかり行った上での売上目標の設定と営業活動の推進について


● 参加をおススメする方(対象者)

(1)中小・中堅・ベンチャー企業の経営者
(2)中小・中堅・ベンチャー企業の経営管理の担当者
(3)中小・中堅・ベンチャー企業の新規事業の担当者

 

講師

株式会社ティーシーコンサルティング  代表取締役社長 冨田 賢(とみた さとし)

株式会社ティーシーコンサルティング   代表取締役社長 冨田 賢(とみた さとし)

【プロフィール】
1973年石川県生まれ。慶應義塾大学(SFC)卒業、京都大学大学院経済学研究科修了、経済学修士。 米国・ペンシルバニア大学、中国・上海交通大学にて在外研究。米国系銀行を経て、独立系ベンチャーキャピタルの立ち上げに参画。 多くのベンチャー企業への投資とコンサルティングに従事。2年半で自社も大証ヘラクレスに上場(IPO)達成。 その後、大阪市立大学・社会人向け大学院(起業家養成コース)の専任講師に就任。 ベンチャーファイナンス論、事業計画書作成指導などを担当。 2008年~、現職。この数年で、100社以上のコンサルティング契約を受託し実施。ビジネスマッチングによる売上アップや新規事業立ち上げを得意としている。メディアへの出演や政府・自治体の委員会委員など多数。単著『これから10年活躍するための新規開拓営業の教科書』(総合法令出版)、訳書『ベンチャーキャピタル・サイクル』(シュプリンガーフェアラーク東京)、共著『挑戦 起業家育成への道』(日刊工業新聞社)などがある。

【講師実績】
株式会社ビジネスバンク 起業家支援プログラム プレミアムセミナー、フジサンケイビジネスアイ主催セミナー、マツダ自動車主催 MIT交流会 講演、川崎市産業振興財団 起業家オーディション 基調講演など

 

★詳細とお申し込みは、日刊工業新聞社のサイトから!クリック!