【開催報告】『今これからの時代の新規事業の立ち上げ方』 〜新しいアイディアの新規事業で、新しい売上を作ろう!〜


2013年4月13日に、

『今これからの時代の新規事業の立ち上げ方』

〜新しいアイディアの新規事業で、新しい売上を作ろう!〜

を開催いたしました!

開催告知をした際のWebページは、こちらをクリック!

 

当日の写真と、「参加者の声」(参加者アンケートの結果)を

掲載いたします。

 

今回は、京都、岐阜、広島など、遠くからご参加いただいた方々も、

いらっしゃいました!また、中小ベンチャー企業の方々だけでなく、

大企業のご参加者もいらっしゃいました。

 

ご参加いただきました皆さん、たいへんありがとうございました。

 

【当日の写真1】

【当日の写真2】

【当日の写真3】

【参加者の声(参加者アンケートの結果)】

—————————————————

(1) 今日のセミナーの点数とその理由

—————————————————

●《95点》

 全体に大変勉強になりました。

 残りの5点は営業についてもっと伺いたかった為です。

 内容については申し分なしです。

(時間がなかったので仕方ないと思いますが)

 

●《95点》

 分かりやすく聞きやすかったが、時間が少なかった。

 

●《100点》…後半はしょられた所がマイナスだが、料金から考えたら…

 知り合いのコンサルのセミナーに2つほど行った事がある(同料金¥5000)

 オリエンテーション的なものや内容が非常に薄いもので評価できなかった。

 本日は内容も濃く判りやすく参考になってリーズナブルと感じた。

 内容は再認識てきる事も多く良かった。

 

●《90点》

 全てのスライド説明が出来なかった。

 その他は非常に良いセミナー内容に感じられました。

 わかり易く丁寧でした。

 

●《80点》

 時間がもう少し欲しかった。

 

●《70点》

 新規事業立ち上げの際の考え方等が整理できた。

 

●《80点》

 自分が知っているつもりで知らなかった基本的なことに気がついた

 いろいろなビジネスのノウハウが集約されていた。

 

●《90点》

 技術系なので、経営的理念に触れる機会が少なく、

 このような機会はある意味刺激的だった。

 

●《100点》

 非常に有益でした。

 

—————————————————

(2)  最も学んだこと

—————————–———————

 

●営業に対する心構えのようなものを最も学んだ。

 そして、もっと学びたかった。

 具体的には「立ち止まるな」ということ、

 交流会へ常々参加するようにします。

 

●事業提携のいろんなパターンを知った事。

 

●事業計画の時間スパンを忘れない。

(途中ですっかり忘れてました)

 

●中小企業でも何らかの強みがある。

 強みを活かすことが重要。

 

●人と会うことがビジネスの基本。

 会社の強みを見つけること。

 

●新規事業といっても、既存のビジネスをまねる等もあるということ。

 

●新規事業での収支計画、時間計画を作る。

 自社の強みは何かをハッキリさせる。

 多くの人と会う。

 

●これまで単発的に見聞きしたことを、

 体感的に説明いただいたことで、理解が深まった。

 

●前に進むこと。名刺の手裏剣化。

 

—————————————————

(3) 明日からすぐ実践したいこと

—————————————————

 

●交流会のチェック&申し込み

 “強み”の整理

 

●今の仕事でも計画、打ち合せを実行してみます。

 

●PDCAの徹底

 

●まずは強みを探す。

 積極的に出会いの場を探す。

 

●交流会に参加する。

 

●既存のビジネスの見直し。

 自社の強みの確認。

 

●自社の強みは何かを再確認する。

 収支計画、時間計画を具体化させる。

 

●人と交流を深めることが、新しい発想の源泉だということを再確認した。

 

—————————————————

(4) その他

—————————————————

 

●これからも参加したいです。

 

●経営層の経営課題を「人」で解決する部分はお役に立てると思います。

 転職者でなく求める人材の需要分析をし、その人材をサーチし、

 ご紹介することで、数十社エージェント利用の会社からもピンポイントで案件依頼

 (ミドルマネジメントクラス以上、バックオフィス中心)いただいています。

 窓口が経営層(決裁権者)という点でも貴社と通ずる点がありますので、 

 アライアンスに関しての可能性は如何でしょうか。

 

●今後も本当に宜しくお願いします。

 

●プロの考え方、意見は大変力強く参考になりました。

 

●先生にメールで事業提案をさせていただこうと思います。

以上です。
今後とも、ティーシーコンサルティングは、
皆さまに役に立つより良いセミナー運営に努めてまいります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。