【開催報告】財務会計ネットワーク研究会にて、講演しました。「事業提携による新規事業の立ち上げ方、教えます!」

財務会計ネットワーク研究会に、講師として、

招聘され、「事業提携による新規事業の立ち上げ方、教えます!」と

題して、社長・冨田賢が講演させていただきました。



写真と、参加者の声を掲載いたします。

 

<講演の様子(1)>


<講演の様子(2)>



<参加者の声>(アンケートの結果です。)

 

—————————————

資料がとても見易く良かった。話が明確で理解し易かった。

この資料に自社の問題点を具体的に書き込みしてみた。

この資料を次回の営業会議・役員会議・経営会議で議論してみます。

弊社は今年で創業96年目ですが、新規事業の可能性は常に考えていますが、

今回のセミナーはとても参考になりました。

 

—————————————

当社、富裕層企業家の個人財産、相続メイン

会員が増えてきているが、新規事業立ち上げで相談が多いので、

ぜひ、ご相談したいです。

多くの企業から、新規事業投資もするが、なかなか難しい企業が多い。

ぜひまた、お時間をくださいませ。

 

—————————————

 

・売上向上、新規事業の戦略、人脈の作り方、

 非常に参考になりました。勉強になりました。

クライアントで個別にご相談をお願いさせていただく機会があると感じました。

 その場合にはフォロー頂けましたら幸いに存じます。

 

—————————————

 非常にわかりやすく、いままで25年間、事業をやってきたプロセスが、

間違っていなかった事、確認できた。

しかし、すべての社員を解雇し、スッキリした状況下で、

新事業を新会社で実行したい。

さらに、どこかと組む事が可能かどうか相談にのってほしい。

経営会議、不充分。

 

—————————————

 

本日は貴重なお話、ありがとうございました。

大変勉強になったというか、自分の会社が直面している問題が、

すべて話に出てきました。

正直、たくさん考える所があり、これからどうしていいか、

分からない部分があります。

すぐに、ご相談させていただくのもいいと思ったのですが、

一度、本を読ませていただきまして、勉強させていただきます。

ありがとうございました。

 

—————————————

 

ー感想・学んだことー

自社の“強み”“アドバンテージ”“確立しているもの”を

今一度確認する→そして“伸ばす”ことの

必要性と重要性を改めて痛感しました。

その“強み”を強化&確立するための

アライアンス(他社提携)の可能性を探す。

本日は、まことにありがとうございました!

 

—————————————

 

強みを生かし、弱みは外注などで。

幅広くやっているだけではなく、新しい思考だった。

事業提携のパターン。

交流会の大事さ、自分周辺の関係、自社紹介など参考になった。

 

—————————————

 

本日はセミナー参加させて頂きまして有難うございます。

現在、私は大企業にて新規営業を行っておりますが、

本日学んだ新規事業立ち上げに係わるストラテジーは、

大企業の営業にもあてはまるものだと感じました。

 

改めてご面談の機会がいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

 

—————————————