【開催報告】日刊工業新聞社・メトロガイド主催セミナー『外部リソース活用による新規事業立ち上げの方法、教えます!』<写真満載!&参加者の声(アンケート結果)も掲載!>

2012年11月7日、18:30〜20:30、日刊工業新聞社・メトロガイド主催セミナー

『外部リソース活用による新規事業立ち上げの方法、教えます!』
~事業提携による新規事業の創造と売上アップ!~

にて、社長・冨田賢が講演いたしました!


 

 


ご参加いただいた皆さん、たいへんありがとうございました!





2012年11月7日 日刊工業新聞主催セミナー アンケート 結果

 『参加者の声』

● 刺さるキーワードがいくつもありました。ファイアンス観点(視点)の話も良かったです。


● 事業アイディアの創出や提携先の開拓には、とにかく、人と会う、新しいフィールドへ足を踏み入れることが重要であると再確認できた。


● 大変参考になりました。私は商社に勤めておりますので、提案(プラン)を多く持つことに心がけておりました。間違っていなかったと思い、今後は、方向を修正しながら、達成を目指します。


● ユーザーが購入を決める3つのポイントのところが、解りやすく、役に立つと思いました。


● 多くの会社が同じような苦労をしていることがわかりました。


● 外部リソースの活用が新規事業の近道であり、一つの手段であることを理解することが出来ました。


● 「Deal Flow」という考え方がとても参考になりました。結果的に、この流れでの仕事が来ることがあったが、もっと意識して数を増やすことに取り組みたい。改めて、「強み」にフォーカスすることの重要性を再認識しました。売上が集中しているところが自社の強みと言えるというのが、ヒントになりそうと感じた。本日は、ありがとうございました。


● 新規事業展開は、新規開拓営業とあったが、その通りと思う。もう一度、初心に戻って、新事業立ち上げに臨みたい。


● 学んだこと:①新しい事業展開を実行する際のポイントは、やはり、人。

  •       ②ニッチ戦略 「勝てるところで勝つ」

      ③新規事業を実行する時は、プロジェクトチーム作りをする。

● 営業の方向性を確認できた。


● 自分の会社の強みを理解し、新規案件をもっと増やして行きます!


● 新規事業構築のステップが、大変わかり易かったが、実際、自社にとって、具体的にどのような新規事業が出来るかを見つけることと、提携先を見つけるのが難しいと感じた。新規開拓営業の話が参考になった。


● Staged Investmentの考え方、やってみなければわからないので、リスクを取れる範囲で、ちょっとやってみる、という考え方は、自分には、新鮮だった。現在考えているプロジェクトをちょっとやってみる方法を考えてみたい。


● 事業提携による新規ビジネスに自社の強みを知ることと、提携先の強い部分、弱い部分を知ることが大切だということを学びました。また、自社のメインをさらに伸ばして、提案を行う・で、今後、自社の分析も必要だと強く感じました。

 

● 学んだこと:①チームを作るには、個性ある人を募る。アイディア出しが優れている、実行力がある、など。②大企業はイノベーションを生み出せない。③前向きに資金投入しないと、人も、事業も伸びない。


● 学んだこと:①強みの見つけ方。②チーム作りの大切さ(言い出しっぺがやる傾向があるため、改善する必要がある。) <=掲載不可。


● 提携する具体的なイメージがついてなかったのですが、進め方がある程度、見えてきました。ありがとうございました。



<集合写真です!>